基本情報技術者取得のメリット

基本情報技術者は、
大学を卒業してプログラムの開発業務に携わることに
なった若手社員が、入社2,3年目で受けるパターンが
多いです。

入門者向けとはいえ、
合格者は数十%とかなり厳しく、
プログラムに関する専門知識が必須ともいえ、
若手技術者に奨励しているソフトウェアの
関連企業も多いです。

SEやプログラマーを目指す
学生にとっても、卒業前に取得しておきたい
人気取得であり、受験者の3分の1は
学生です。

ソフトウェア関連企業への
就職・転職活動の中で大きな武器となる
ことは間違いない資格でしょう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。