システムの開発カテゴリの記事一覧

ウォーターフォールシステム

全体から部分へと、各工程を順に
進めていく開発手法のこと。

基本計画、外部設計、内部設計、プログラミング設計、
プログラミング、テストの順で行う。

この手法は、全体を見通し、スケジュールの決定や
資源配分が容易なだけでなく、前工程から渡された
成果物をもとに次の開発を行うので、システムの
一貫性が保障される。

ただ、基本的に後戻りが許されない手法なので、
各工程終了時点でレビューを行い、要求仕様を
確認した後で次の工程に進む必要がある。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。